ホタルの特別展示イベント「なつとほたるとすいぞくかん」が東京・すみだ水族館で開催。期間は2018年8月8日(水)から8月12日(日)まで。 すみだ水族館×東武動物公園「なつとほたるとすいぞくかん」ホタルの光が灯る夜の水族館、ランタン貸出も|写真1 すみだ水族館と東武動物公園のコラボレーションで実施される「なつとほたるとすいぞくかん」は、東武動物公園の「ほたリウム」で飼育するホタルをすみだ水族館で特別展示するイベント。期間中は、各日18時から照明が通常より暗くされ、館内「すみだステージ」で小さなボトルに入ったヘイケボタルが展示される。 すみだ水族館×東武動物公園「なつとほたるとすいぞくかん」ホタルの光が灯る夜の水族館、ランタン貸出も|写真2 また、「すみだステージ」にはラグが設置されゆったりと柔らかな光を放つホタルを鑑賞できるほか、館内ではLEDランタンの貸し出しも実施。夜の水族館をランタンの光とともに回遊するという、ここでしか出来ない体験を味わうことが出来る。 すみだ水族館×東武動物公園「なつとほたるとすいぞくかん」ホタルの光が灯る夜の水族館、ランタン貸出も|写真3
ほたる語りの様子 他にも、ミラーボックスに光をかざすと、ホタルの生態や特徴を詩にしたメッセージが浮かびあがる体験プログラム「ほたる語り」や、イベント連動メニューとして、夕暮れの清流で光るホタルをイメージした「ほたるのひかりカクテル」の販売など、スペシャルなコンテンツを用意。 さらに、「夏の年パスわくわくキャンペーン」と題し、6月30日(土)から9月30日(日)まで、すみだ水族館の年間パスポートを持っている人は東武動物公園へ、東武動物公園の年間パスポートを持っている人ははすみだ水族館へ無料で入場可能。なお、同名イベントはでも7月14日(土)から7月16日(月・祝)の期間で開催されるので、当会場が遠い人はそちらもチェックしてみて。 【詳細】
すみだ水族館「なつとほたるとすいぞくかん」
開催期間:2018年8月8日(水)~12日(日)
会場:すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F、6F
時間:各日18:00~21:00
料金:大人 2,050円、大学・高校生 1,500円、中・小学生 1,000円、幼児3歳以上 600円 <プログラム概要>
・特別展示「ほたるあそび」
場所:すみだステージ
展示生物:ヘイケボタル ・体験プログラム「ほたる語り」
場所:6階 テラス
参加方法:無料で貸し出すLEDランタンを使用。 ・限定メニュー「ほたるのひかりカクテル」
提供場所:5階「ペンギンカフェ」
価格:650円(税込)
※アルコールの入っていない「ほたるのひかりジュース」も600円(税込)で販売。