の、新クリエイティブ・ディレクターにギョーム・アンリ(Guillaume Henry)が就任した。 ギョーム・アンリはフランス国籍の35歳。2000年にエコール・デュペレ、その後パリの大学院IFM を卒業した。やで経験を積んだのち、2009年からのアーティスティック・ディレクターとして活躍した。 プーチ・グループのファッションディヴィジョン社長であるラルフ・トレダノは次のように話す。「ニナ リッチの新しいクリエイティブ・ディレクターに、ギョーム・アンリ氏を迎えられることを大変うれしく思います。彼のアーティスティックな視点や洞察力、知性、そして人々を魅了するその才能は、ニナ リッチに素晴らしいエネルギーをもたらしてくれると確信しています」。 なお、ギョーム・アンリは2015年1月5日付けで着任し、彼の初めてのコレクションは2015-16年秋冬コレクションとなる。