食に特化した新商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)」が、神宮前・原宿エリアに2020年9月11日(金)にオープンする。“食”に特化した「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)」「JINGUMAE COMICHI」神宮前・原宿に“食”特化の商業施設、ミシュラン新業態など18店舗|写真1「JINGUMAE COMICHI」では、ミシュランガイドで星を獲得する名店から、有名店の新業態、東京初出店の店舗まで、全国から多彩な飲食店全18店舗が出店。2フロアから成る施設内の小径(こみち)を挟むようにしてレストランや居酒屋などが連なり、大人が楽しめる賑やかな空間を演出。小径の周りを散策しつつ、いくつもの飲食店を“はしご”できる空間構成が特徴だ。「JINGUMAE COMICHI」神宮前・原宿に“食”特化の商業施設、ミシュラン新業態など18店舗|写真2また、全店にテラスを設けることで、広々とした開放感とともに“1つの街”のような一体感のある雰囲気を作り出す。店内での飲食に加え、ケータリングや取り寄せ、テイクアウトといった様々なニーズにも応える。ミシュラン星獲得の名店「シンシア」「オルグイユ」新業態を出店シンシアブルーシンシアブルー注目店舗は、ミシュランガイド東京で一つ星を獲得した名店の新業態「シンシアブルー(Sincere BLUE)」や「ラ・コレール(La Colere)」。予約のとれないフレンチ「シンシア」の新業態カジュアルレストラン「シンシアブルー」は、ランチにブイヤベースラーメンやアメリケーヌカレーといった本格料理を楽しめる。ラ・コレールラ・コレール「オルグイユ(L'orgueil)」の新業態「ラ・コレール」では、フランス・アルザス地方の郷土料理「タルトフランベ」を提供する。“幻のカレーパン”「もとむのカレーパン」が新業態で東京初進出MOTOMU’S BY KAPPAMOTOMU’S BY KAPPA幻のカレーパンと呼ばれ、オンラインショップで人気の「もとむのカレーパン」の新業態「MOTOMU’S BY KAPPA」が東京に初出店。同店は、A5ランクの黒毛和牛を存分に楽しめるトラットリア。店内では、A5ランクの黒毛和牛を用いたパスタやカレー、そして「もとむのカレーパン」も数量限定で販売する。博多やまや博多やまやさらに、東京ミシュランビブグルマンを獲得した「ギョウザマニア」の姉妹店である「小籠包マニア」や、全国から厳選した野菜や石垣牛の料理を提供する「FROM FARM」、老舗居酒屋「大衆酒場ジャンプ」、博多の明太子メーカーやまやが運営する「博多やまや」など、個性豊かな店舗が並ぶ。

【詳細】
JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)
オープン日:2020年9月11日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前1-23-26

<出店店舗>
有機野菜と石垣牛のお店 フロム ファーム、BEER CELLAR SAPPORO、USAGIYA、大衆酒場ジャンプ、嘉例酒場ワンダーキッチン、ikuru、魚貝と野菜札幌さんど。、博多やまや、黒豚・地鶏ダイニング SATSUMA、MOTOMU’S BY KAPPA、美食中華蓮花、立食い寿司根室花まる、パーラーじゃりンこ、ラ・コレール、小籠包マニア、シンシアブルー、ヌードルスタンドトーキョー、ローマ軒

<メニュー価格例>
・有機野菜と石垣牛のお店 フロム ファーム
石垣牛 赤身肉のグリル 150g 2,900円+税、野菜のグリル アンチョビソース 880円+税
・大衆居酒屋 ジャンプ
鶏の唐揚げ 500円+税、馬刺し 650円+税、レバニラ 600円+税、もつ煮 450円+税、焼き鳥 100円+税、ハムカツ 200円+税
・博多やまや 餃子と焼き鳥
博多一口黒豚餃子 5個 350円+税/10個 660円+税、博多のとり皮 5本750円+税/10本 1,380円+税、国産焼き鶏 480円+税
・MOTOMU'S BY KAPPA
MOTOMU'S 白のラグー タリアッテレ 1,637円+税、もとむのカレーパン2本セット 800円(税込)シンシアブルーラ・コレールMOTOMU’S BY KAPPA博多やまや