スウェーデンのスニーカーブランド「(EYTYS)」がイスラエル人フォトグラファーのダフィー・ハガイとコラボレートした、2015年秋冬フォトキャンペーンを発表。 ダフィー・ハガイはイスラエルとアメリカを拠点に活動を行い、世界各地での展覧会や、『i-D』や『Dazed & Confused』などのインターナショナル・メディアを通して作品発表をしている写真家。今回のキャンペーンでは、彼が得意とする、大胆かつ自由で解放的なポートレート写真が繰り広げられる。 タイトルは、ヘブライ語で砂漠の意味を持つ「ミッドバー」。モデルには、ダフィー・ハガイの家族と街の若者たちを起用した。太陽が燦々と降り注ぐイスラエルの大地に素っ気なく佇む少女を通して、彼流のユートピアな世界観を表現している。