東京のアーティゾン美術館では、特集コーナー展示「マリノ・マリーニの彫刻と版画」を、2021年5月15日(土)から9月5日(日)まで開催する。20世紀イタリアの彫刻家マリノ・マリーニの版画を中心に紹介マリノ・マリーニは、20世紀イタリアを代表する彫刻家であり、とりわけ馬と騎手の彫刻で知られている。当初は絵画を制作していたものの、1940年代以降は彫刻を中心に手がけ、 力強い生命力を簡潔に表現した作品で注目を集めた。さらに、1952年に現代美術の国際展「ヴェネツィア・ビエンナーレ」で彫刻大賞を受賞したことで、国際的にも評価されるようになった。他方でマリーニは版画作品も多数手がけており、その制作活動の重要な位置を占めている。アーティゾン美術館を展開する石橋財団は、1943年から1965年までにかけて制作されたリトグラフを多数所蔵しており、これらを通して約20年間にわたるマリーニの作風の変化をたどることができる。特集コーナー展示「マリノ・マリーニの彫刻と版画」では、石橋財団コレクションから、《緑の背景の騎手》をはじめとする版画21点に加え、彫刻2点、絵画1点、書籍1点の計25点を展示し、マリーニの多彩な制作活動を紹介する。展覧会概要特集コーナー展示「マリノ・マリーニの彫刻と版画」
会期:2021年5月15日(土)〜9月5日(日)
会場:アーティゾン美術館 4階展示室
住所:東京都中央区京橋1-7-2
開館時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
※金曜日の夜間開館は、当面のあいだ中止
休館日:月曜日(8月9日(月・振替休日)は開館)、8月10日(火)
入館料:日時指定予約制
ウェブ予約チケット 1,200円 / 当日チケット(窓口販売) 1,500円、学生 無料(要ウェブ予約)
※価格はいずれも税込
※上記料金で同時開催の展覧会も観覧可
※ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売
※中学生以下はウェブ予約不要

■同時開催
展覧会「」
会期:2021年2月13日(土)〜9月5日(日)
会場:アーティゾン美術館 6階・5階・4階展示室

【問い合わせ先】
アーティゾン美術館
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル)