ロンドンファッションウィークにて(Julien Macdonald)の」2011年春夏コレクションがロンドン・ロイヤルバンケッティングハウスにて発表された。バックステージからあがったモデルたちの歓声を合図に始まったショーは、天井画に大きなシャンデリアが輝く、由緒ある豪華なホールにて開催された。 のショートパンツやジャケット、複雑なの白のニットドレスは夏の海辺の優雅なバカンスを想像させる。アイボリーのシルクのブラウスはディテールに細かいがあしらわれて華やかに。同じくフリルがふんだんに使われたドレスはマントを付けたようなデザインで、モデルがマントをはためかせながら歩く姿は力強く美しい。バッグに長いをつけたドレスは前から見るとミニドレス風で、かわいさと優美さが絶妙に合わさった。ブリジッド・バルドーのような子悪魔風ヘアメイクのモデルたちが、レースやシルクを繊細に組み合わされたミニドレスをに着こなす。つたがつながったのレースも今期のポイント。 ジュリアン マクドナルドの華やかで繊細なコレクション ロンドン・ファッション・ウィーク2011年春夏 ジュリアン マクドナルドの華やかで繊細なコレクション ロンドン・ファッション・ウィーク2011年春夏 自らのデザインを「セクシーでエネルギッシュ、パワフルで開放的。セクシーであることを恐れない強さを持った女性に着てほしい。」と語るジュリアンの魅力がつまったコレクション Text: Hamae Yamamoto